ボーカロイド について その2

ティアーズ・フォー・フィアーズのアルバム ザ・ティッピング・ポイント が米ビルボード誌のトップ・アルバム・セールスの1位となった。
この話題と共にティアーズ・フォー・フィアーズのメンバー、ローランド・オーザバルとカート・スミスの写真を見て驚いた。
だって二人ともすっかり容姿がジジイだったんだもの。
二人とも60歳。
60歳ならまだまだイケる!
と思うのだけど、なんか二人とも60歳にしてはジジイすぎないか?
ところでティアーズ・フォー・フィアーズといえば2014年にボックス CD4枚組+DVD2枚組の Songs From The Big Chair: Super Deluxe Edition をリリースしたのだけど、買おうと思っていたらすぐに廃盤になってしまった。
既に発売されていたアルバム The Hurting: Super Deluxe Edition はしばらく購入できたのに。
the Seeds of Love Super Deluxe Editionは2020年に発売。
4CD+Blu-ray
こちらはまだ売っていた。
1999年にローランド・オーザバルが在籍していた初期3枚はリマスタリングされていて、そのリマスター3枚までは購入したのだけど。

少し前に部屋の掃除を(またしても)していたのだけど、以前使っていたDAPが出てきた。
充電してみるときっちり電源が入って、まだまだ使えるようだ。
様々な音源がMP3で入っているのだけど、中にはけっこうボカロの音源があった。
irohaの炉心融解、小林オニキスのサイハテ、bakerのサウンド、八王子Pのエレクトリック・ラヴ、dorikoの ロミオとシンデレラ、daniwellPのNyanyanyanyanyanyanya!、ねこみみスイッチなどなど。
他にもsupercellやら悪ノPやらminato(現・湊貴大)やらハチやらTreowやらの音源。
EXIT TUNESのアルバム2枚、そのほかは主にボーカロイド・マスターやコミケで入手したCDからだ。

ボーカロイド・マスター。
略称はボーマス。
ボーカロイドのCDや本などの同人イベントである。
ボーマスは2009年2月に行われたボーマス7から参加するようになった。
以前にも記したが、supercellの同人アルバムやHMOとかの中の人。の HMO and WORKS をとら⚪のあなにて購入したのがボーカロイドのCDとの初期の接点だった。
いずれも後にメジャーCD化されたが、HMOの方はタイトルを 初音ミクオーケストラ とし、パッケージなど変更、内容的には完全にYMOのカヴァー・アルバム化して発売された。
HMO and WORKSにはHMOのオリジナル曲も収録されていたのに。
そのHMOのオリジナル曲のなかでも サテライトラブ はお気に入りの曲のひとつ。
ところで当時、仲のよかった会社の同僚が転勤することになった。
その同僚にHMO and WORKSを貸したのだけど、ちょうどボーマス7が行われることを知った。
そのボーマス7でHMO and WORKSをあらたに手に入れることが出来たので、同僚に貸したHMO and WORKSは転勤祝いの餞別となった。
ボーマス7に行くことを決めて、ほかにも何か手に入れるものはあるだろうかとカタログを見て調べた。
そしてボーマス7で何枚かのCDを手に入れた。
これがボーマスにしばし通うきっかけとなり、ほかの同人イベントやコミケに足を運ぶことになったわけだ。
そういえば京都にもボーパラ(ボーカロイド・パラダイス)に行ったことも。
あと、結月ゆかりオンリーイベント この声届け、月までも  とか。
ボーカロイドではないけど、ガルパンの同人イベントのために大洗まで行った。
これも同人イベントに行く経験をしたからだろうな。

ボカロPのなかにはボーカロイドイベントに出なかった人もいる。
機材欲しいPはアルバム Music Box of Winter などを購入したとき、本人とメールでやり取りした記憶が。
164は初期にはshiningray含む7曲をネットでダウンロードできるようにしていた。
ずどどんPはTreowらとコンピCDを作ったこともあるが、自身のボカロ・アルバムはネットでダウンロードできるようにしていた。
fragments of the end、assault byte grass、queens quiet quintet
あと、インスト集のdeviate。
個人的にはずどどんP、かなり好き。

先に記したDAPには普通にブラック・サバスボブ・ディラン、キュアー、デヴィッド・ボウイ、フィータス、ジョージ・ハリスンキング・クリムゾンミニストリーパンテラなどのアルバムが入っていて、ボカロの曲もそれなりにけっこう入っていた。
ボカロでは例えば、kiichi、ちゃぁ、Treowの3人によるミニアルバム ワクテカEP。
特にkiichiによるMagic 7とConbenience Witchが好きだった。
久しぶりに出てきたDAPにも入っていてしばし聴き入ってしまった。
やはり今でも好き。

DAPには他にも鼻そうめんP/HSPかんざきひろ)のon-sawmen、びにゅPのhomelandとか自分でもよくわからないけどいろいろ入っていた。 
CDだけでなく、ちゃあ の ガス止められたテクノ や生キロpの はめつのねがい とかの音源も。

ところでボーマスではHAMO(葛西大和 現・Mili)によるコンピや和楽器バンドのCDとか。
和楽器バンドのは、鈴華ゆう子with和楽器バンド名義の序章。というやつで、ボーマスでは真っ赤な袋に入れて貰った。
同人イベントではたいていCDそのまま手渡しなのに。