SCRITTI POLITTI について

高校生になって、MTVの放送を見るようになった。
ちょうど地上波でMTVの放送がはじまった頃だと思う。
土・日の深夜に放送していたので、ビデオ録画してだいたい次の日に再生して見ていた。
確か12月だったと思うのだけど、MTVのトップ20を見ていた。
スクリッティ・ポリッティ の PERFECT WAY がチャートインということでビデオが放送された。
一発で魅力されてしまったわ。
当時はメジャーな洋楽誌にはあまり スクリッティ・ポリッティ の記事はあまり見なかったと思う。
あと、グリーン・ガートサイドはルックスもよかった。
当時、学校でクリアポケットの下敷きとか使っていたので、スクリッティ・ポリッティの写真とかを下敷きに入れようと思ったけど、なかなか写真というか雑誌の切り抜きがなくて困った記憶がある。

PERFECT WAY のPVを見てから、アルバム CUPID & PSYCHE 85 のレコードを買った。
あと、PERFECT WAY の7inchも。
いずれも国内盤のレコード。
翌年には THE BASICS というCUPID & PSYCHE 85 の12インチシングルの音源をまとめた日本編集のレコードが出たので買った。
いつか忘れたけど CUPID & PSYCHE 85 のCDを買った。
国内盤の一番最初のやつ。
先行12インチシングルの音源が追加で入っていた。
ほとんど聴いた記憶はないのだけど。
ところで、現在では名盤の誉れ高い CUPID & PSYCHE85 だけど、リマスターとかされないのだろうか。
1枚目の SONGS TO REMEMBER は一度リマスターされたはず。

私が大学生になった頃にアルバム PROVISION リリース。
その頃通っていたCD店にはレコードも置いてあって、CDもレコードも購入したなー。
確かレコードの初回はPROVISIONの文字が青色でエンボス加工されていたと思う。
しばらくして通常盤のレコードが出たのでそれも購入。
あと、シングルのOh Patti もいくつか種類があったはず。
詳しいことは記憶から消失してるが、幾種類か購入した記憶がある。
Boom! There She Was は米盤の12インチシングルを買った。
First Boy in This Town (Lovesick) は個人的にはあまり好きな曲ではなくて。
でも、シングルCDは購入したな。
あと、通っていたCD店は、この頃に CUPID & PSYCHE85 収録曲の12インチシングルを売っていた。
Wood Beez、Absolute、Hypnotize。
あとThe Word Giri の3インチCDシングル。
もちろんすべて購入したよ。
PERFECT WAY は12インチシングルもシングルCDも売っているのを見たことがない。
欲しかったなー。

スクリッティ・ポリッティはライブとかしない(できない)バンドだったから、その後は音沙汰がなく。
気付いたらシャバ・ランクスをフィーチャリングした She's a Woman とか Take Me in Your Arms and Love Me
の2枚のシングルをリリース。
私はシングルCDで購入した。
そして、スクリッティ・ポリッティはその後は10年近く活動は無かったのである。
(マドンナ主演映画のサントラに Best Thing Ever が収録されていたのだが、そのサントラが売れて働く必要が無かったとの噂を聞いた気がする。Best Thing Ever はたいした曲でも無いと個人的には思っているのだけど。)
1999年になってスクリッティ・ポリッティは、 アノミー&ボノミー をリリース。
当時、私は喜んで勇んでCD店買いに行ったと思うんだけど、全く記憶にないな。 
プロデュースはグループの一員であったデヴィッド・ギャムソン。

記憶にないので、今聴き直すと意外といいアルバムかも知れない。
実家に帰ったら聴いてみよう。
あと、このアルバムにはシンセサイザーやキーボードの表記がない。
NO SYNTHESIZER USEDなのか。
あの CUPID & PSYCHE 85 や PROVISION はDX7やフェアライトをしこたま使っていたというのに。

さらに7年後の2006年に、ホワイト・ブレッド・ブラック・ビア がリリースされた。
グリーン・ガートサイドは髪を短く刈り込んで、ヒゲを蓄えていた!
びっくり。
まあ、年を重ねたのだな、と実感せざるを得ない。
そしてスクリッティ・ポリッティはライブ活動をはじめて、日本公演も行っている。
メンバーにデヴィッド・ギャムソンとフレッド・メイハーは既にいなかったが。
このホワイト・ブレッド・ブラック・ビア もちゃんと聴いた記憶はないのだけど、確かCDは手元にあるはず。
ただ、ダンボールのどこかにしまってしまった。
そのうちダンボールを掘り起こして聴いてみようと思う。
で、スクリッティ・ポリッティはその後、新作のリリースもなく。

スクリッティ・ポリッティは、記憶に残る存在だったらしく、結構ブログ記事とか時たま目にする。
主にCUPID & PSYCHE 85 のことだったりするのだけど。
記録的にはビルボードで最高位50位とかなんだけど、様々な人々の記憶に残るすごいアルバムだったのだな、と思う。