PINK について その2

いわゆるベスト盤が好きではない。
ベスト盤買ったけど、後から買ったアルバムでベスト盤の曲が揃ったとか、実はレコード会社が勝手に出したので選曲がちょっと雑とかいろいろ理由はある。
とは言え、やはり便利だからつい買ってしまう。
ところでイーグルスのベスト盤、グレイテスト・ヒッツ 1971-1975はアメリカで一番売れたアルバムらしい。
そのベスト盤の発端は、次作(アルバム ホテル・カリフォルニア)のレコーディングが遅れることから、つなぎとしてリリースとされたのだという。
個人的にはイーグルスの中ではホテル・カリフォルニアのタイトル曲が一番好き。
ホテル・カリフォルニアは、のちのライブでは一曲目に披露されていて扱いが雑な印象がある。
イーグルス的にドン・ヘンリーグレン・フライの関与が少ないからだろうか?
ホテル・カリフォルニアの作曲者でもある)ドン・フェルダーへの扱いを思うと。
それにしてもホテル・カリフォルニアの入っていないベスト盤が売れている(いた)なんて。

というわけ(どういうわけ?)で二ヶ月くらい前にPINKのベスト盤、ゴールデン☆ベスト ULTIMATEを買ってしまった。
理由は光の子の終わりで次曲のSHISUNOが被らないというバージョンが聴けるから。
あと、メンバーであったホッピー神山の解説とかも読みたかったので。
そういえば、平沢進のベスト盤もフローズン・ビーチの終わりで時空の水が被らないバージョンが聴けるから購入したんだよなー。
ちなみにフローズン・ビーチ平沢進のが一番好き。
P-MODELのはちょっとなー、て感じ。
(SCUBAのバージョンはイマイチだし、SCUBA RECYCLEのバージョンにいたってはこれ何?って感じだよ!)

数年前から上記の理由でPINKのゴールデン☆ベスト ULTIMATEを探していたんだけど、ようやくたまたま手頃なお値段で入手することができた。
Amazonとかで聴けるらしいけど、やっぱCDで聴きたいじゃん。
最初のアルバム三枚からの選曲に、アルバム未収録(シングルのTravellerとシングルChristmas IllusionのB面曲だったMachine Gun Heart)を加えた内容。
しかし、最初のアルバム三枚からとか意図があるのでは?とか感じてしまう。
あと、何故廃盤?

ついでに個人的にPINKの楽曲ベスト12をここで記しておくことにする。
随分前だけど某ツイッターでPINKの楽曲ベスト10を発表しているのを見て、私の意見とだいぶ違うと思ったので。
ちなみにベスト10でなく、12なのは趣味(笑)。

12位 ICON
11位 AUGUST MOON
10位 C/SEC
9位 DANCE AWAY
8位 CLIMB BABY CLIMB
7位 SCANNER
6位 ELECTRIC MESSAGE
5位 KEEP YOUR VIEW
4位 SOUL FLIGHT
3位 光の子
2位 日蝕譚 - SOLAR ECLIPSE -
1位 人体星月夜II

ところで、ゴールデン☆ベスト ULTIMATEの解説でホッピー神山自身が、布袋寅泰の名前をわざわざ挙げていたのには驚いた。
個人的に、ホッピー神山布袋寅泰と密月のように共演していたのにその後共演しなくなったのは、布袋寅泰ホッピー神山を殴ったのだとか思っていたのだけど。