Bryan Ferry について

ポップ・ギアという洋楽誌が好きだった。
インタビューとかの記事が多めだった。
歌詞が日本語訳と共に載っていたり、新譜などは割と細かく掲載されていたと思う。
好きだったな、ポップ・ギア。
確かポップ・ギアのインタビューを読んで気になったんだよ、ブライアン・フェリーは。

ベイト・ノワール が出た時のやつを読んだ。
今となっては内容とか全く覚えていないんだけど。
そのインタビューを読んでからしばらくして、アルティメイト・コレクションを買って聴いた。
すぐに気に入ったよ、特に Don't Stop The Dance と Slave to Love 。
Don't Stop The Dance は比較的ポップで聴きやすかった。
Slave to Loveはミックスを112回したとかいう力作。
聴けば聴くほど好きになるような曲で、間奏で雷の音とかするあたりはすごく好き。
大名曲。
しばらくしてその2曲が収録されたオリジナル・アルバム ボーイズ・アンド・ガールズ を購入。
Don't Stop The Dance と Slave to Love が聴ける前半より、後半がめちゃいいアルバムだと思うの。
ビートがめちゃ制御された印象の The chosen one とかすごく好き。
続くValentine 、 Stone Woman とかも好き。
ボーイズ・アンド・ガールズ に続くアルバム ベイト・ノワール を購入。
Limbo と Seven Deadly Sins が好き。
1993年にはカバー・アルバム タクシー がリリース。
1曲目の I Put On A Spell On You が好き。
これはシングルCDも買ったなー。