The Beach Boys について

ザ・ビーチ・ボーイズ といえば、ラジオなどで Surfin′ USA をあちこちで聴かされていた記憶がある。
だからザ・ビーチ・ボーイズといえば Surfin′ USAみたいな曲をプレイするバンドなんだな、とか思っていた。
確か1998年か1999年にNHKか何かで放送された エンドレス・ハーモニー を見るまでは。
エンドレス・ハーモニーはDVDにもなっているみたいだけど、私はビーチ・ボーイズについて知識は皆無だったから、見た当時はすごく印象に残った。
そして番組のなかで流されたデニス・ウィルソンの曲、Barbara がすごく響いた。

確かすぐに エンドレス・ハーモニー のCDを買ったと思う。
ビーチ・ボーイズの曲ってたくさんあるけど、Barbara は埋もれてしまっているのではないだろうか。
(一応記しておくが、Barbara Ann ではない。)
多くの人に聴いて欲しい曲だと思う。
デニスは1983年に亡くなっているが、その後10何年も経って曲が公になるとは。
まあ、デニスのソロ曲として制作されていて、ビーチ・ボーイズの曲ではなかったのかも知れないが。
それに妻だったバーバラに宛てた曲。
デニスは4回も結婚していてバーバラは2回目の結婚相手だから、さらに古い曲だったのかも。

デニスはアルバム サンフラワーではForeverという名曲もあって。

デニスの曲に興味があったから、デニスのソロ・アルバムを買おうと思ったのだけど、その パシフィック・オーシャン・ブルー は当時は廃盤だった。
その時は会社の同僚に教わったブートショップで購入してしまった。
ブートレッグを買うのははじめてだったよ。
2008年になってパシフィック・オーシャン・ブルーは正規に再販されたんだけど。
ザ・ビーチ・ボーイズとの付き合いは、そんな感じで始まったんだな。

ここまでブライアン・ウィルソンの話題がなかったけど、いいのだろうか?
そして、ブライアンが スマイル をリリースしたのだった。
2004年だった。