DEF.MASTER について

デフ・マスター。
ミニストリー以降、いろいろインダストリアルとか聴いていた。
いろいろ聴いてみたけど、そこについにジャパニーズ・バンドも加わりましたよ。
ただ、どうして知ったとか経緯はまったく憶えていない。

経緯とかまったく憶えていないが、まず、 Fear of God というCDを購入したんだよね。
確かスイス産の3曲入りのCD。
ボーカルははっきりしないが、音は良し、て感じで気に入った。
そして、アルバム Destroyer Has Godmind が出たので購入。
ボーカルの音量もはっきりして、音も整理された感じで、
めちゃくちゃ言い方じゃないですか。
冒頭の曲はイントロダクションみたいな曲として Laise A Rebellion からして聴く方としてはノリノリですよ。
インダストリアルとしては褒め方として変だけど(?)、聴きやすいのだ。
曲としてはラスト2曲が好き。
The Seed Of Abraham と、 Train Your Body 。
特に The Seed Of Abraham が良くて。

デフ・マスターは、このアルバムのリリースの前後?に、ライブを見ている。
何かのライブの前座か、インダストリアル・バンド何組かいたかもしれない。
あと、ステレオってユニットを、このライブだったか分からないけど、見た。
ライブ会場で、そのステレオのレコード(レコードですよ、レコード。)を購入したんだけど、未だに聴けてないという。
デフ・マスターも7inchレコードを購入したなー。
犬の絵のジャケットのヤツと、ディスコーダンスアクシスとのスプリット・シングル。
未だに聴いたことは無いけど。

ライブは、COALTAR OF THE DEEPERS の、NARARAKI がギターだったと思う。
ライブって個人的にはじっくりと見たい派なんだけど、この時は、回りの人たち同様にクルクル走りまわっていた。
途中でコケたんだけど、同じくライブ見てた人に助けたもらった。
「あー、こういうライブ来る人って優しいんだ」とか思った。←実際は知らない

あとアルバムリリーフ時にサンレコ誌に、チョコッとインタビューが載っていた記憶がある。
確か、ミニストリーに似ていると言われたくないみたいな。
どちらかと言うと、フィータスに似ていると言われたいと言っていたような記憶がある。

デフ・マスターはその後、セカンド・アルバム?を出したけど、それを聴いたはずだけど全く憶えていない。
あと、前バンドのRosen KreuzのCD数枚も買ったけど、全く記憶にない。

でも、インダストリアル関係でも、アルバム Destroyer Has Godmind は個人的に、最上位の位置にずっと居続けているくらい好き。