BUCK-TICK について その2

アルバム 悪の華 とほぼ同時にインディーズの過去作 HURRY UP MODE がリリースされた。
すでに新録されたタイトル曲のほか、確かラジオで TABOO のときのライブが放送済みで、 FLY HIGH 、MOON LIGHT が聴けたと思う。
その2曲ともアルバム HURRY UP MODE で一番の曲じゃないかなー。
桜井敦(当時の表記) 作曲による PLASTIC SYNDROME TYPE II も意外にいい曲。
ところで PLASTIC SYNDROME TYPE Iはどこで聴けるのだろうか?
あと、タイトル曲の HURRY UP MODEって最近になっていい曲じゃないか?とか思っている。
とにかく、アルバム HURRY UP MODE が聴けるようになって良かったよ。

2005年くらいかな、某ブッ⚪オフで見つけましたよ。
オリジナルのHURRY UP MODE。
ちょっとボロかったけど、500円だからな。
まあ、それまで聴けなかった2曲はウーンという感じでしたわ。

あと SEXUAL×××××! について好きな曲とか記していなかった。
ILLUSION と MY EYES & YOUR EYES が好き。
この頃って 作詞・作曲 今井寿 が多いね。

で、アルバム 狂った太陽 このアルバムはあまり好きな曲がなくて。
スピード くらいかな。
世間的には星野英彦のJUPITERなんだろうけど。

次の 殺シノ調べ 、darker than darkness -style 93-、Six/Nineは個人的に全くダメで。
殺シノ調べ は再録集だけど、全部オリジナルの方が良かったと思っている。

このあたりだと思うけど、今井寿ソフトバレエ藤井麻輝がSCHAFT やってたの。
ボーカルにレイモンドワッツとか加わって、PIGのアルバムThe Swining とか大好きだったから喜んで買ったのを覚えている。
まあ、個人的にはまあこんなものかって感じで。
レイモンドワッツの加わってる曲は曲はフツーにPIGだった印象がある。

で、COSMOS。
キャンディ とか Ash-ra が好き。
ちょっと以前よりの曲が聴けてよかった。

2002年にビクターでのアルバムがリマスターされたけど、
darker than darkness -style 93- と、Six/Nine 以外はちゃんと購入した。
2007年にもアルバムが再リリースされていたけど、SEVENTH HEAVEN だけ買ったなー。

SEXY STREAM LINER 以降も、アルバムとか出たら買っているけど、あんまり良いと思える曲がなくなったなー。
初回限定盤とかは流石に買わなくなった。
SCHAFTも流石に買わなくなったし。
でも、最新のABRACADABRA は久しぶりに聴きやすい曲が多くてよかったと思うっている。