BUCK-TICK について

1987年の秋から冬だと思う。
確かNHK-FMで日本のロックバンド特集みたいのがあって、何組か流れていた。
個人的には、別に目当てあったと思うのだけど、今となっては思い出せない。
他にデルジベットも流れていた記憶がある。
BUCK-TICKはその番組で2曲くらい流された。
その時に、BUCK-TICKをはじめて聴いたのだ。
その時はふーん、くらいに思ってたのだけど、しばらくして、ミニアルバムROMANESQUEを友人宅で聴いた。
MISTY ZONE でハマってしまった。
で、早速買いましたよ、ミニアルバムROMANESQUE。
で、数ヶ月後に SEVENTH HEAVEN が出て。
…IN HEAVEN… かっこいい。
CAPSULE TEARS もノリがいいし、CASTLE IN THE AIR もかっこいい。
ORIENTAL LOVE STORY も聴かせるし、PHYSICAL NEUROSE 勢いがあっていい。
そして MEMORIES…。
スゴく好きな曲なんだけど、なんでベスト盤とかで選曲されてないのか。
単純に評価されている、という声も聞かないので心配なんだけど。

このアルバムって森岡賢が参加しているんだよね。
後にソフトバレエも聴いていたから、気付いたときにびっくりした。
このアルバムでポップなBUCK-TICKを楽しんでいたら、次作のTABOO でダークな感じに。

シングルの JUST ONE MORE KISS を楽しんでいたんだけど、ICONOCLASM からTOKYO とかやたらかっこいい。
EMBRYO 、"J" も気に入ったし、ANGELIC CONVERSATION が最高すぎて。
ICONOCLASM とか ANGELIC CONVERSATION は後に再録されていたけど、最初のバージョンが好き。

そして、1年して悪の華
NATIONAL MEDIA BOYS がやたらかっこいい。
PLEASURE LAND と SABBAT がよい。
作曲:星野英彦。
これまでも作曲していたけど、ここに来て個人的に大ブレークですよ。
THE WORLD IS YOURS 、悪の華 、KISS ME GOOD-BYE が良い。
悪の華はなんとなくシングルの方が好きかな。
KISS ME GOOD-BYE は大好きな曲。
ほんと、このあたりのBUCK-TICKってスゴすぎる。

名曲が多いから仕方ないのかも知れないけど、ミニアルバムROMANESQUE とかリマスターされていないし、個人的に大好きな MEMORIES… とかTOKYO とかきちんと評価されていないのではないだろうか、少し心配。

あと、書籍のBUCK-TICK とかLOVE MEとかWORDS BY BUCK-TICKとかB-T DATAとか星野英彦 Simply Lifeとかヤガミトール自伝とかついつい買っちゃってる。

また、前回のムーンライダーズも現役最長バンドとか言われていたけど、今やBUCK-TICKももうその域だよね?
ムーンライダーズは活動停止していた時期もあったし、もう同じかムーンライダーズの域を超えてないだろうか、BUCK-TICKって。
ムーンライダーズは初期にメンバーチェンジがあったし、BUCK-TICKはメジャーデビューしてからはメンバーチェンジなしと言う。
ほんとスゴいバンドとしか言い様がないな、BUCK-TICKって。